八王子ふたば保育園
施設案内
保育内容
地域交流
子育支援

採用情報
HELP
八王子ふたば保育園の一年

保育内容のトップへ戻る

保育の方針

保育園のクラス分け

保育園の一日

保育園の一年

入園・進級式

親子遠足

夕涼み会

夏祭り

体育発表会

秋の遠足

作品展

もちつき

墨の遊び展

発表会

年長児お別れ遠足

卒園式

保育者の姿勢

食育への取り組み


入園・進級式

八王子ふたば保育園の一年は入園・進級式から始まります。学校や幼稚園とは違って「春休み」のない保育園では、年度の終わりも年度の初めもずっと保育が続きます。ですから、年度が改まり、新しい年度を迎えたことの節目として、八王子ふたば保育園では年度の初め(原則として4月1日)に必ず入園・進級式を行っています。

入園・進級式
入園・進級式の日から、在園の子どもたちはひとつ年上のクラスになります。昨日まで“りす組”だった子どもたちは“うさぎ組”になります。「うさぎ組さんは手を挙げてください」と呼びかけても、すぐには自分たちのことだと気付かない、新しい“うさぎ組”の子どもたち。今日からは自分たちが“うさぎ組”、一番年上の年長さんなのだという自覚を促すためにも、こうした式典は大切です。それはもちろん“うさぎ組”だけではありません。他の子どもたちも“ひとつ上のクラスへ進級した”のだと、自分たちの成長を自覚するきっかけになるのです。自分の成長を自覚する、それは大切なことなのです。

そして新しく保育園に仲間入りする子どもたち。新しく入園する子どもたちのほとんどは“たまご組”と“ひよこ組”です。保育園は初めてという子どもたちも少なくありません。“集団の中のひとり”ということに慣れていない、まだ1〜2才の子どもたち、式典の最中に泣いたり、走り回ったりする子どもたちがいるのも、毎年繰り返される光景です。保護者の方々も新しい生活の始まりに不安がいっぱいです。保育園の中で自分たちの子どもがやっていけるのか、心配なことでしょう。保育園への入園は、お子さんの小さな旅立ちです。しっかり見守ってあげましょう。保育園がしっかり子育てのお手伝いをさせていただきます。

Copyright (c) Hachioji-Futaba Hoikuen.  All Rights Reserved.