八王子ふたば保育園
施設案内
保育内容
地域交流
子育支援

採用情報
HELP
八王子ふたば保育園の一年

保育内容のトップへ戻る

保育の方針

保育園のクラス分け

保育園の一日

保育園の一年

入園・進級式

親子遠足

夕涼み会

夏祭り

体育発表会

秋の遠足

作品展

もちつき

墨の遊び展

発表会

年長児お別れ遠足

卒園式

保育者の姿勢

食育への取り組み


親子遠足

陽光輝く五月、新緑の美しい季節に、親子遠足を実施します。少し遠くの公園へ足を延ばし、みんなで広場で遊び、お弁当を食べましょう。

親子遠足
遠足の場所は基本的に八王子市内の、少し離れた公園です。電車や路線バスを利用して近くまで行き、駅やバス停から目的地の公園までみんなで歩きます。八王子ふたば保育園の親子遠足では貸切バスで目的地まで行ったりはしません。“遠足”ですから、歩きましょう。五月は爽やかな陽気の季節です。お父さん、お母さんと一緒に、保育園のお友だちと一緒に、みんなで歩くのは楽しいものです。歩いているといろんな発見があったりもします。歩くことを楽しみましょう。

公園に着いたら広場でみんなで“ミニ運動会”のようなゲームをして遊びましょう。公園の広場なら保育園での普段の生活ではできないような遊びもできます。からだをいっぱい動かしましょう。ゲームの後はお待ちかねのお弁当です。木陰にシートを広げ、お弁当を食べます。身体を動かした後のお弁当は美味しいですね。青空の下で食べるとまたいっそう美味しく感じます。

お弁当を食べ終わると、子どもたちは公園の中に駈け出してゆきます。広場を走り回り、斜面を滑り降り、木に登り、あちこちで小さな冒険が始まります。最近の公園にはさまざまな遊具が設置されています。そうした遊具で遊ぶのも、もちろん楽しいものです。でも、遊具がないと子どもたちは遊べないと思っていませんか。そんなことはありません。子どもたちは遊びの天才です。土と草と木があれば、子どもたちはいろいろな遊びを発明します。子どもたちが泥んこになっても怒らないであげてくださいね。少しくらい擦り傷をつくっても心配はいりません。子どもたちの“遊び”を応援してあげましょう。

午後の早い時間には解散です。遊び疲れた子どもたちは眠ってしまったりします。お父さん、お母さんは家までもうひと頑張りです。お疲れ様でした。

八王子ふたば保育園の春の遠足は“親子遠足”です。保護者の方々にも参加をお願いしています。自然の中で親子で遊ぶ楽しさを提案し、子どもたちを通して親同士が知り合うという目的もあります。昼食の後、子どもたちが遊んでいる時間を利用して懇談会も行います。親子遠足は基本的に土曜日に実施し、年間予定の中に組まれていますので、お仕事の都合をつけて、ぜひご参加いただきたいと思います。
親子遠足の目的地の公園は、毎年、その都度、保育園の担当保育者が下見をして選定します。公園の規模、広場の有無、公園内の安全性、周辺の環境、駅やバス停からの距離、公園までのルートの安全性や快適性など、さまざまな要素を考慮して決定しています。基本的に数年間は同じ公園を選びません。決定後、公園を管轄する自治体や公園管理団体へ使用の旨を連絡しています。同日に同公園を使用する団体が多数ある、あるいは同日に整備工事の予定があるなど、場合によっては場所を変更します。場所が決定後、遠足当日までの間に、すべての保育者が現地を下見し、遠足に備えます。
駅やバス停からのルートは、子どもたちの年齢に応じて2種類を設定します。年上の子どもたちは少し長いコース、小さな子どもたちは比較的短いコースを歩きます。もちろん担当の保育者が同行して歩きます。子どもたちに同行する保育者とは別に、車で現地に直行する担当保育者も確保し、怪我などの不測の事態に備えています。
親子遠足には地域交流事業の一環として卒園生の小学生も若干名参加します。予め希望を募って参加申し込みのあった小学生たちです。

Copyright (c) Hachioji-Futaba Hoikuen.  All Rights Reserved.