八王子ふたば保育園
施設案内
保育内容
地域交流
子育支援

採用情報
HELP
八王子ふたば保育園のご案内

施設案内トップ

基本情報

交通のご案内

園舎と園庭

周辺の環境

見学・入園の申込

入園が決まったら

苦情申出窓口の設置

周辺の環境

周辺の町並み
八王子ふたば保育園は住宅街の中に建っています。駅前の繁華街からは距離があり、保育園の周囲の道路は車の通行もほとんど無く、昼間は子どもたちの声だけが聞こえています。保育園のすぐ南側には八王子市立第七小学校があります。第七小学校に通う卒園生もいますので、学校帰りに保育園に立ち寄ってくれたりします。

保育園の近くには信松院や金剛院といったお寺があります。桜や藤、蓮の花などを見ることができるので、花の時期になると園外保育で出かけて行って見せてもらいます。見晴らし公園や上野町公園、富士森公園などの公園も点在しています。これらの公園も園外保育の定番コースです。園外保育に出かけて、子どもたちはいろいろなものを“発見”して帰ってきます。



見晴らし公園
見晴らし公園
保育園から第七小学校の横を抜けて南へ行くと見晴らし公園という公園があります。保育園のある辺りより小高くなった台地にあるので見晴らしが良いのです。それほど大きな公園ではありませんが、広場があり、駆け回って遊ぶのに最適です。いろんな遊具も備わっています。


富士森公園
富士森公園
保育園からは少し距離がありますが、南側に坂を上って行くと富士森公園という大きな公園があります。八王子市で最初にできた公園で、桜の名所として有名です。富士森公園へはよく園外保育に出かけていきます。大きな木々が多く、広い公園なので、駆け回ったり、木の陰を使ってかくれんぼをしたり、子どもたちも楽しそうです。どんぐりを拾ったり、落ち葉を集めたり、それぞれの季節毎に自然との触れ合いが楽しめます。


信松院
信松院
保育園のすぐ近くに信松院というお寺があります。武田氏滅亡のときに落ちのびてきた武田信玄の四女(六女とも)松姫が出家して開いたお寺で、お寺の墓所には松姫のお墓があります。春には桜がきれいなお寺です。早咲きの河津桜もあり、濃いピンクの花がひときわ鮮やかです。桜が咲くとお花見に行きます。七月には恒例行事の「ほおずき市」が開かれます。「ほおずき市」にも出かけて行くことがあります。


金剛院
金剛院
保育園から少し東へ行くと金剛院というお寺もあります。1600年頃に開かれたお寺だそうです。交通量の多い道路を渡らずに行けるので、小さい子のクラスがときどき園外保育に行きます。


上野町の八重桜並木
上野町の八重桜並木
金剛院の前の道路は八重桜の並木になっています。四月の中旬から下旬にかけて、鮮やかなピンクの花が咲いて見事な景色になります。八重桜が満開の頃にはお花見に出かけていきます。



Copyright (c) Hachioji-Futaba Hoikuen.  All Rights Reserved.