八王子ふたば保育園
施設案内
保育内容
地域交流
子育支援

採用情報
HELP
八王子ふたば保育園の地域交流活動

地域交流活動トップ

世代間交流

盲学校との交流

小学生行事

育児体験受入れ

保育体験

小学生行事

地域の小学生との交流も積極的に行っています。兄弟の少ない子どもたちに異年齢児同士で触れ合う機会を提供することは多様な人間関係を築くうえで大切なことです。昔はさまざまな年齢の子どもたちが集まって一緒に遊んだものでした。子どもたちには子どもたちの社会があって、大きな子が小さな子の世話をしながら、いろいろなことを教えてくれたものでした。近年ではそのような光景はあまり見られなくなり、保育園がそうした場を提供する役割を担っているのかもしれません。

保育園で小学生を対象にした行事を実施する他、保育園の行事にも希望者を募って参加してもらったりもします。春の親子遠足にも参加してもらいましたし、秋の体育発表会にも小学生の競技を取り入れています。参加してくれる小学生は卒園生や在園児の兄姉が中心ですが、彼らが学校の友だちを誘ってきてくれることもあります。


小学生遠足
毎年、7月には小学生だけの遠足を実施しています。卒園生に案内を送り、希望者を募り、皆でバスに乗って川遊びに出かけます。保育園で一緒だった友だちと、保育園の先生に引率されての“遠足”は、学校の遠足とも家族でのお出かけとも違う、独特の楽しさがあるようです。卒園してから別々の小学校に上がり、この遠足で久しぶりに会うという子どもたちも少なくありません。「おたくの小学校はどう?」なんて話をしている子どもたちもいて、ちょっとした“同窓会”のようです。久しぶりに会うのに、つい昨日も会っていたかのように親しげに遊ぶ子どもたちの姿を見ていると、保育園で共に過ごした日々が彼らにとっていかに密度濃い日々であったのかと、今さらながらに思い知らされます。



Copyright (c) Hachioji-Futaba Hoikuen.  All Rights Reserved.