八王子ふたば保育園

HELP
八王子ふたば保育園/個人情報保護方針

本園は、個人の基本的人権ならびに個人情報保護の重要性を認識し、個人情報への取り扱いについて必要な措置を講じるように努めています。また、自らの社会的責任、公共的役割を自覚し、個人情報に対して厳重かつ適切な管理体制を敷くべく責任を負っていると認識しています。全職員が個人情報保護を常に意識し行動します。園児が安心して生活できるよう、個人情報保護について万全の取り組みを行っていきます。

ここで言う「個人情報」とは個人情報保護法にいう「個人情報」を指し、生存する個人に関する情報であって、氏名、生年月日、住所、電話番号等の記述によって特定の個人を識別できる情報を指します。本園に於いては保育児童本人の個人情報が主たる対象ですが、保育児童の家族の個人情報についても準ずる扱いとします。本園が取得した保育児童の個人情報について、その取り扱いに本人の同意が必要であるとき、児童本人に代わって親権者がその権利を有するものとします。また保育児童とその家族以外の、子育て相談やウェブサイトを通じて取得した個人情報についても準ずる扱いとします。

  1. 個人情報の取得
  2. 個人情報は適法かつ公正な手段によって取得します。
  3. 個人情報の利用
  4. 個人情報は本園の保育業務に必要な目的のみに利用し、他の目的には利用しません。
    個人情報保護に関する法令及びその他の規範を守り、適正な管理のもとに正確かつ安全に利用します。
  5. 個人情報の安全管理
  6. 個人情報の漏洩や滅失、毀損などが無いよう、安全管理に必要な措置を講じ、常に適切な見直しを図ります。
    本園内で個人情報を取り扱う従業者に対し、個人情報保護に関する適切な指導、監督を行います。
  7. 個人情報の第三者への開示
  8. 個人情報は保育児童の親権者の同意を得ずに第三者に開示することはありません。
    ただし以下の場合は親権者の同意を得ずに第三者に開示することがあります。
    1. 市や都、警察、裁判所等の公的機関から法令や判決等に基づく正式な照会を受けたとき
    2. 児童の生命や身体、財産等に差し迫った危険があって緊急性が認められ、児童の親権者の同意を得ることが困難であるとき
  9. 個人情報の親権者への開示
  10. 個人情報は保育児童の親権者からの開示の求めがあったとき、遅滞なく正確に開示します。
    ただし以下の場合は親権者への個人情報の開示をお断りすることがあります。
    1. 親権者に児童の個人情報を開示することにより、児童本人の生命や身体、財産等の権利を害するおそれがあるとき
    また以下の場合は開示に際し、本園が定める手続きをとっていただくことがあります。
    1. 都や市、学校などの公的機関への提出を前提として本園で作成した書類等の開示を求められたとき
  11. 個人情報の訂正等
  12. 個人情報は児童の親権者から訂正や追加等の求めがあったとき、遅滞なく調査し、必要な処置を行います。
    ただし以下の場合は訂正や追加等の求めをお断りすることがあります
    1. 保育業務の一環として本園が作成した書類等の記述内容の訂正、追加、削除を求められたとき
    2. 求められた訂正や追加等の処理を行うことにより、児童本人の生命や身体、財産等の権利を害するおそれがあるとき
  13. 個人情報の利用停止
  14. 児童が卒園や退園により本園の保育児童でなくなったとき、当該児童に関する個人情報の利用を停止します。ただし「児童名簿」等の個人情報を記した書類は法令に定めるところにより永久保存されます。保存された書類に記された個人情報についても本「個人情報保護方針」に基づいて管理を行います。
  15. 緊急時に於ける個人情報の取り扱い
  16. 災害、事故等の緊急時に於いて、児童の生命、身体の安全を確保するため、個人情報の取り扱いについて例外的な措置を行うことがあります。
  17. 個人情報保護方針の改訂
  18. 本園の個人情報保護方針は個人情報保護についての取り組みをより良いものにするため、改訂することがあります。



Copyright (c) Hachioji-Futaba Hoikuen.  All Rights Reserved.